施術はどのような状態でおこなっていますか?

小型/中型犬の場合は、施術者の膝の上で仰向けに抱っこして施術します。大型犬の場合は、仰向けが出来れば小型/中型犬と同等の方法で、
無理であれば、伏せをして顔だけ膝に乗せておこないます。

嫌がることや痛いことはありませんか?

どうしても嫌がる場合は、無理には行いません。慣れるまで少しずつおこなっていき、数回に分けて施術する計画を立てます。
痛みが発生する場合は、歯肉炎などで歯茎が腫れている状態です。重度の歯周病の場合は施術はおこなわず、動物病院への治療を提案致します。

無麻酔での施術にあたり、注意事項などありますか?

心臓病や腎臓病、他内臓疾患などの持病や関節系疾患(ヘルニアなど)があるわんちゃんは注意が必要です。症状が悪化する可能性があるので
様子を見ながら少ずつ施術をおこないます。

施術している様子はうかがえますか?

飼い主様からお預かりして、別の静かな場所で施術します。飼い主様の声や気配を感じると、わんちゃんの落ち着きが無くなり甘えが出てしまいます。

施術時間はどのくらいですか?

概ね60分程度のお時間をいただきます。わんちゃんの状態や歯石量により時間は前後します。場合によっては数回に分けて施術します。